施工例(リフォーム)
 
 専用住宅を有料老人ホームに改修  
 
最近は老人ホームなど高齢者専用の建物をよく見かけるようになりました。

一般住宅を高齢者専用の建物として使用する場合には建物の「用途変更」をすると共に「建築基準法」や「消防法」に適合するように改修が必要になります。
 
当社では、このような改修も「建築確認申請」から「施工」まですべて自社で一貫して行っております。

コンプライアンスを確実に行うことで、利用者様にも安心していただけると思います。
 

解体工事中           

 [ 解体状況 ]                                                                     [ 防火上主要な間仕切り壁やスプリンクラーの設置]
 
 

      

 [ 構造体の腐れ等の修繕 ]                                                   [ 完成状況 ]